書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【紹介】『旧アメリカ兵捕虜との和解』――「毎日新聞」にて

『旧アメリカ兵捕虜との和解』が「毎日新聞」(2017年9月3日付)に著者・徳留絹枝氏とともに紹介されています。

◆「本書には、元捕虜と心を通わせ、現場にいたからこそ書けた逸話が盛り込まれている。
自分が日清製粉の工場に収容されていたことを知りながら、皇后陛下に悪影響が及ぶ発言はしたくないと語る元捕虜の素顔。元捕虜の招待を土壇場で見送ったオバマ大統領広島訪問の限界。
『日本で亡くなったアメリカ人捕虜1115人のことを将来世代に伝えるため、次は政府と企業に慰霊碑を作ってほしい』
捕虜問題の日米和解を学ぶ者には必読書になるだろう。」(文・岸俊光氏)

978_4_7791_2341_2.jpg

※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。