書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『蓮と嵐』――「図書新聞」にて

『蓮と嵐』の書評が「図書新聞」(2017年4月22日付)に掲載されています。◆「海にはそれぞれ名前がついていても、どこかで繋がっていると気づき、「故郷とはどこかという難題」(462)が解決するように感じ、自分も死んだら帰るべき「故郷(ホーム)」は海だと思いいたるヴェトナム難民の娘にとって、故郷とはいずれかの国ではなく家族の記憶があるところなのだと教えられるのである。」(評・利根川 真紀氏)

978_4_7791_2269_9.jpg

※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。