書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『繋がりの詩学』――「週刊読書人」(2019年4月12日号)にて

『繋がりの詩学』が「週刊読書人」にて書評が掲載されました。

“「実験国家」と称されるアメリカ合衆国…1776年にイギリスからの独立を宣言して誕生した。しかし知的独立となるとどうか。それは国家としての政治的な独立ほど明確ではなく、それゆえに知的独立の過程を追うことはアメリカの精神史を詳らかにするという意味でなかなかに興味深い作業だ。……”

 

評者は稲垣伸一氏(実践女子大学教授)です。

 

978_4_7791_2557_7.jpg

 

※本書の詳細は画像をクリックして下さい。