書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『太平洋の精神史』――「東京新聞」にて

『太平洋の精神史』が「東京新聞」(2018年6月17日付)に書評されました。「太平洋、それは世界最大の大洋。水半球の主役、日本列島を全面的に洗う海だ。だが、この海について、私たちは何を知っているだろう。現在のグローバル化にいたるまで、世界史はこの圧倒的な広がりをどう体験し、考えてきたのか。本書は現実と表象(文学、映画)の両面から、その問いに分け入っていく。(中略)現在の太平洋は海面上昇やゴミベルトなど新たな問題に直面している。地震・津波を考える地質学的視点も重要。この広大な海を丸ごと捉える想像力を本書に学びたい。」(評・管 啓次郎氏)

978_4_7791_2452_5.jpg

※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。