書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『多文化アメリカの萌芽』――「図書新聞」にて

『多文化アメリカの萌芽』の書評が「図書新聞」(2017年11月18日付)に掲載されました。

◆「本書で取り上げられている人種マイノリティ作家の多くは、日本ではまだ十分に紹介されているとは言い難い。本書はそれらの作家やその作品の内容を紹介しているという点でも貴重だが、個々の作品の分析、特に、前半部の<他者>表象の分析や、後半部で展開される、メロドラマのプロットに見られる政治性の分析は極めて精緻であり、学ぶところが多い。著者は、世紀転換期のアメリカ文学を『時代の寛容と非寛容なあり方に対峙して書かれた文学』と見なしている。そのような文学のあり様について知ることは、『<他者>との対話や多文化共生を重要な課題とする今の世界』について考える上でも参考になるはずである。」(評・長畑明利氏)

978_4_7791_2332_0.jpg

※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。