書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『ファンタジーと英国文化』――「図書新聞」(8月3日、No.3410号)

“英国文化から築かれたファンタジーの豊かな魅力を再発見させてくれる1冊”

評者は英語圏児童文学者・山本麻里耶氏です。

……

このジャンルの魅力を伝えるため、1960年代から1990年代の英国ファンタジーを幾つか取りあげて、物語と英国文化のつながりの重要性を検証している。また、物語のモデルとなった場所や建物の写真も多数掲載し、ファンタジーが英国風土と深く結びついている様子をわかりやすく示しているといえるだろう。

…この本は、誤解されがちな従来のファンタジーのイメージを打破し、英国文化から築かれたファンタジーの豊かな魅力を再発見させてくれるだろう。

 

 

※本書の詳細は下記画像をクリックして下さい。

978_4_7791_2592_8.jpg