書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『ドルと紙幣のアメリカ文学』――「図書新聞」(2019年2月2日号)にて

『ドルと紙幣のアメリカ文学』が「図書新聞」にて書評されました。

“紙幣は読まれるべき物語を付与された〈読み物〉だ…

…これまで自分が読んできた小説を紙幣というテーマの下、再読したくなるような面白さが本書の大きな魅力…

…アメリカにおいて電子通貨の流通量が物理的通貨を上回るようになって久しいが、文学の領域でも同じことがいずれ起きるかもしれない…その時アメリカ小説は電子通貨とどのような共振性をみせるのだろうか。本書はその時再び読み直されるべき重要な一冊…”

評者は九州大学准教授・下條恵子氏。

 

■「週刊読書人」2018年11月16日(第3265号)の書評はコチラ。評者は大井浩二氏です(関西学院大学名誉教授)。

 

Doll_bill_obi_hyou1.jpg

※本書の詳細は画像をクリックして下さい。