書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『サキの思い出』――「図書新聞」にて

『サキの思い出』の書評が掲載されました。

◆「ハヤカワミステリマガジン」(2018年5月号)(評・松坂健氏)
◆「サプライズ・エンディング(どんでん返し)という結末をもった物語の形はすでに古色蒼然した過去の産物のように思われる時代だが、それにもかかわらず、サキが21世紀の現在、ふたたび日本の読者を楽しませてくれるのは、この意外性は時代や趨勢を超えて普遍的なところがあるからだろう。花輪と和爾、さらに井伊順彦編に見られる同一作品の異なる訳を読み比べてみると、それらの違いの機微にサキの魅力を再発見するかもしれない。」「図書新聞」(2018年3月10日付)(評・今村楯夫氏)

978_4_7791_2379_5.jpg

※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。