書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『アナーキストの銀行家』――「毎日新聞」(2019年7月28日・日)にて

評者は作家・仏文学者の堀江敏幸氏です。

11面、今週の本棚にて紹介されました。

“詩人の領域を超えた筆運び”

……

表題作は、相容れない二つの要素を接続したそのタイトルで意表をつく。

…理論を突き詰めた果ての行動と、理論なしで人の上に立とうとする者が、結局は気脈を通じてしまう皮肉を、ペソアは抽象的な謎解きのように示す。…

 

 

※書籍の詳細は下記画像をクリックして下さい。

978_4_7791_2599_7.jpg