お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『永久男根/平岡正明』が「図書新聞」(10.12.4付)にて大きく書評されました。

____________.jpg

平岡氏の一周忌に際し、生前、氏と関係浅からぬ方々によるハードな平岡論を一冊に纏める。執筆は四方田犬彦、足立正生、内藤誠、相倉久人、山下洋輔、マイク・モラスキー、平井玄、田中優子、梁石日、金原亭馬生、三代目彫よし、森直実、村中豊、大山倍達。

「そのときどきの興味関心で、しばしばこの批評家の名に突き当たる。ジャズであり、歌謡曲であり、タンゴであり、足立正生であり、NDUであり、ブントであり、河内音頭であり、横浜であり。多くの平岡さんとの生身の思い出のある筆者によってつくられた本書は、その私の関心の軌跡と必ずしも合致しているわけではない。しかし、それが、いわば「情熱の挙動不審」ともいうべき、この戦後随一の特異な批評家の駆け抜けたフィールドの広さと多層性を示していることでもある。」(図書新聞10.12.4号より)