書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『モンキーブリッジ』と『ゲーリー家の人々』の2点が「毎日新聞」(7/18付)にて大きく書評されました!!

monkiiburijji.jpg

ベトナム戦争の裏側でベトナム系移民の人々にいまだに続く「心の戦争」―アメリカで暮らす母娘の心の葛藤を通し描く本格的作品。

「時間をかけてじっくりと読むに値するベトナム系アメリカ文学の傑作である。」(毎日新聞10.7.18付 富山太佳夫 評)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

geeriikenohitobito.jpg
奴隷でもなく米市民でもない自由黒人が、差別や暴力と戦い自らのアイデンティティを確立していく米民主主義の虚妄と告発の物語!

「私はこのような小説の存在を知らなかった。リンカーンの時代に似た小説が複数あったことも。」(毎日新聞10.7.18付 富山太佳夫 評)