書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【紹介】『家族にとってのグリーフケア』――「ふぇみん」(2019年7月15日)にて

2019 年 7 月 19 日 金曜日

(続きを読む…)

【書評】『音楽と絵画で読むT.S.エリオット』――「河北新報」(2019年7月14日)にて

2019 年 7 月 16 日 火曜日

(続きを読む…)

【紹介】『クラシック100の味』――「読売新聞」(2019年7月14日)にて

2019 年 7 月 16 日 火曜日

(続きを読む…)

【書評】『家父長制と近代女性文学』――「植民地文化研究No.18」(2019年7月)にて

2019 年 7 月 16 日 火曜日

『家父長制と近代女性文学』が植民地文化研究にて書評が掲載されました。

評者は岡田孝子氏(NPO現代女性文化研究所代表理事)です。

(続きを読む…)

【紹介】『18歳からの歴史学入門』――西日本新聞(2019年6月22日)にて

2019 年 7 月 8 日 月曜日

西日本新聞(2019年6月22日・土)の10面「郷土の本」コーナーにて紹介されました。

(続きを読む…)

【書評】『いま、朝鮮半島は何を問いかけるのか』――「ふぇみん」(2019年7月5日)にて

2019 年 7 月 5 日 金曜日

ふぇみんの書評にて、『いま、朝鮮半島は何を問いかけるのか』が書評されました。

(続きを読む…)

【紹介】『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史 』――「読書人」(2019年7月5日)にて

2019 年 7 月 5 日 金曜日

日本図書館協会の読書人への広告として、『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』が紹介されました。

紹介者は新潟県立図書館の三富清香さんです。

(続きを読む…)

【紹介】『クラシック 100の味 』――「えんれん」(2019年6月15日)にて

2019 年 6 月 24 日 月曜日

「会員通信」で御紹介いただきました。

※書籍の詳細は下記画像をクリックして下さい。

(続きを読む…)

【書評】『フラナリー・オコナーの受動性と暴力』――「週刊読書人」(2019年6月21日)にて

2019 年 6 月 21 日 金曜日

“読む者をとらえて放さない魔力 オコナーという作家と作品理解への道筋を示す”

評者は慶應義塾大学・大串尚代氏。

(続きを読む…)

【紹介】『韓国人のこころとくらし』――「統一日報」(2019年6月19日)にて

2019 年 6 月 20 日 木曜日

読書のコーナーにて紹介されました。

(続きを読む…)