お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【お知らせ】社会学者・宮台真司さん × 評論家・真鍋厚さんのweb連載が始まります!

2018年5月末、「〈社会〉という“まぼろし”をどう生きるか」をテーマに、社会学者の宮台真司さんと、評論家の真鍋厚さんによるトークセッションが開催されました【5月26日(土)、世田谷区・三軒茶屋の「猫のいる本屋」Cat’s Meow Booksにて】。

宮台さんは『正義から享楽へ──映画は近代の幻を暴く』(blueprint、2016)、真鍋さんは『不寛容という不安』(彩流社、2017)で、映画を用いて〈社会〉の深層に迫るハードな論考を上梓されています。

今後、お二人には、複数回にわたって、映画作品という武器を駆使した刺激的な社会評論を繰り広げていただく予定です。

イベント開催後に、トーク内容を元にした対談を「読み物」コーナーにて掲載いたします。

第1回目は、「多自然主義と存在論的転回」と題し、『シン・レッド・ライン』(テレンス・マリック監督)、『NINIFUNI』(真利子哲也監督)、『女は二度決断する』(ファティ・アキン監督)等を取り上げます。

どうぞお楽しみください!