お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

今週の新聞広告

 

今週の新聞広告は、3月10日(日)付の朝日新聞の読書欄です!

最新刊4点、重版分1点を掲載しています。

『ボサノヴァの真実』は、担当者のK先輩曰く、「ここ10年間のなかでボサノヴァ論の決定版だ!」とのこと。私もこれから読んで知見を広めようかな……。

この書籍の出版記念パーティは、3月18日にブラジル大使館で行いますので、是非とも足を運んでみてくださいね!

続いて、『フロベールの聖〈領域〉』。『ボヴァリー夫人』ぐらいしか読んでいなかった僕には、フロベールは敷居の高い作家ですが、本書は、仮フランス装、用紙も高価、豪華で、造本にとても凝っています。

お次が、『大西洋を越えるハンガリー王国の移民』。アメリカに渡ったハンガリー王国の移民の研究ですが、彩流社が得意とする歴史分野の良書です。

『人の移動、融合、変容の人類史』は、琉球大学が行ってきた「人之移動と21世紀のグローバル社会」の8巻目ですが、学部(つまりは専攻)を越えて、琉球の人々の移動を総体的に見ていかなければならないという新たな視座を提示する動きの総括編です。(このシリーズはあと2冊続きます!)

そして、我が彩流社の誇るポルトガル文学のロングセラー『ポルトガルの海』です。ペソアはこの詩集で日本に根付いたといっても過言ではありません!

ついに、7刷り目ですよ!!

どうぞよろしくお願い致します。(高梨治)