お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

ミャンマーの暮らしを収めた写真展 松山

『ゾウと巡る季節』の大西信吾さんの写真展が、松山で開催されています。
>>>>以下愛媛新聞社のサイトより>>>>
ミャンマーの森で共に生活するゾウとゾウ使いを収めた写真展が28日、松山市大手町1丁目の愛媛CATVオープンスタジオで始まった。10月8日まで。
伊予市湊町の写真随筆家大西信吾さん(51)が2007年から、ミャンマーのアラカン山地などで撮影した24点を展示。アジアゾウの力を借りながら、山奥から丸太の搬出に挑む様子や雨期に増水した川で物資を運ぶ様子など、人とゾウが共に暮らす息づかいを写し出している。