お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

《終了》【イベント】詩人 ニール・ホール氏、再来日!朗読会開催!!

詩集『ただの黒人であることの重み』(大森 一輝訳、2017年9月、彩流社刊)の

ニール・ホールさんが2年前に続き、現在、日本に滞在しポエトリーリーディングを

開催しています!

既に、岐阜大学では先週5/31(金)に開催、しかし、未だ札幌では、

6/8(土)北海学園大学、6/17(月)藤女子大学 にて朗読会が予定されています!

近隣の方々、是非お越しください。

 

「…抑圧されし者は尋ねる 私たちとは誰のことなのか

その私たちのうちの誰が変化を時に縛りつけたのかと

なぜ時間がかかるのか、誰の時間なのか

誰が時間をかけているのか、時間をかせぎ

ゆっくり時間を取って変化を遅らせているのは誰か…(「時に縛られて)」

 

JALT北海道 異文化理解のためのシリーズイベント:社会における人種差別

JALT Hokkaido Intercultural Awareness Series:Racism in Society

日時:2019年6月8日(土曜日)17:30~

Saturday 8 June,2019 Time: 17:30

場所:北海学園大学(豊平キャンパス)Location:Hokkai-Gakuen University

北海道札幌市豊平区旭町4丁目1-40

参加費:無料 Free admission

講演者:ニール・ホール医学博士/詩人Speaker:Neal Hall M.D.,NealHallpoet.com

 

ホール医学博士の詩は不平等による苦痛を表面的でなく、より深い苦痛として訴える。

私たちは社会、政治、経済、宗教的な構造にレッテルを貼ったり、ひとくくりにすること

で、私たちが共有しているストーリーである、共通の問題を分かりにくくしている。

こうした私たちに共通するストーリーは、私たち同士のつながりを強くし、

自由を得るためにともに戦うことを後押ししてくれるはずである。(フライヤー より)

 

ニール・ホール氏 詩の朗読会 A Poetry Reading by Neal Hall,M.D.,Poet

日時:2019年6月17日(月)1:00~2:30 pm

場所:藤女子大学 北16条キャンパス,655教室

札幌市北区北16条西2丁目1-1(地下鉄南北線「北18条駅」徒歩5分)

入場無料:どなたでも参加可能。

 

紹介 コーネル大学卒、ミシガン州立大学医科大学院修了。

ハーバート大学医学部を経て、開業医として診療しつつ詩を作り始める。

既刊の詩集がアメリカ国内で高く評価されると同時に、世界各地で詩作や朗読を

行うなど、国際的に活躍する新進気鋭の詩人。(訳者紹介より)

 

【既に終了】

2019年5月31日(金)15:30~17:00

『詩の朗読会 Poetry Reading

「僕と一緒に闘ってくれる人はいないのか」WHO WILL RISE WITH ME AND FIGHT?』

場所:岐阜大学 全学共通教育棟1階 1C教室

詩人:ニール・ホール Poet Neal Hall,M.D.

 

『ただの黒人であることの重み Weight of Just Black』(翻訳:大森 一輝)

tada no kokujin dearu koto no omomi_1.jpg