お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

《終了》【お知らせ】6/17(日)13時より『作家ガイド アナイス・ニン』刊行記念トークショー「山口路子さんと語るアナイス・ニンの魅力」 開催!

多様で、軽やかで、寛容で、 今の時代をいきいきと駆けるための 女性向けの新しい本屋を、

というコンセプトから生まれた、東京・日比谷シャンテ3Fの

 

HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」さんにて、

 

2018年6月17日 (日) 13:00より

 

アナイス・ニン研究会編『作家ガイド  アナイス・ニン』(彩流社)刊行記念

トークショー

「山口路子さんと語るアナイス・ニンの魅力」(登壇:山口 路子さん、杉崎 和子さん、

山本 豊子さん)を開催致します。

 

イベント参加方法は、

「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」さんにて「関連対象書籍」をご購入して頂いた

お客様限定のクロージング・イベントとなり、

下記対象商品をHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにてご購入して頂くことで、

イベント参加券を先着でお渡しすることになりますので、

その参加券を持ってのご入場をお願い致します。

 

ヘンリー・ミラーとの特別な関係や、生涯にわたって書き続けた「日記」によって

知られるアナイス・ニンは、絹糸のようなやさしさと強靭な精神によってオーラを

纏い、その美貌とともに多くの人々を魅了し続け、今もインスピレーションを

与える存在となっています。

夢と現実が織りなす人生から生み出された言葉の数々は、

日記と詩的小説の中に残され、私たちの心に万華鏡の輝きを放ちます。

今回は、「20年以上アナイスとともに人生を歩んできた」というほどに

アナイスを愛する作家の山口路子さんをお迎えし、

『作家ガイド アナイス・ニン』の執筆者であり、

ヘンリー・ミラー、アナイス・ニンと親交のあった杉崎和子さん

(元アナイス・ニン・トラスト理事)と、アナイス・ニン研究会会長の山本豊子さん

のお三方で、アナイスの尽きせぬ魅力をたっぷり語っていただきます。

 

<アナイス・ニン>

【アナイス・ニン(1903-77)とは】 パリ郊外に生まれ、11歳のときに

ニューヨークに移住。 60年以上にわたり、生涯をとおして書き続けた《日記》は、

自己の内面を深く見すえた記録として、世界各国に翻訳され、読み継がれているが、

その全貌はまだ明らかになっていない。

1966年に出版が始まった『アナイス・ニンの日記』(全7巻)は、

刊行と同時に、女性たちから「私の日記を書いてくれた」と絶賛されたが、

関係者への配慮から、赤裸々に綴られた激しい愛の記録は削られ、

編集し直されたものである。

ヘンリー・ミラーとの出会いから始まる《無削除版》第1巻『ヘンリー&ジューン』

はベストセラーとなり、フィリップ・カウフマン監督によって映画化され、

話題となった。【『インセスト』(彩流社)より】

 

【日時】2018年6月17日(日) 13:00スタート

【会場】HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEイベントスペース

【登壇者】山口 路子さん、杉崎 和子さん、山本 豊子さん

 

<登壇者プロフィール>

■山口 路子(やまぐち・みちこ)作家。

著書:『ココ・シャネルという生き方』(KADOKAWA/新人物文庫)を

はじめとする「生き方シリーズ」(サガン、マリリン・モンロー、

オードリー・ヘップバーン、ジャクリーン・ケネディ、エディット・ピアフ)、

『ココ・シャネルの言葉』(だいわ文庫)ほかの「言葉シリーズ」

(ヘップバーン、モンロー、ジェーン・バーキン)が、多くの女性の共感を呼び、

版を重ねている。名言集『特に深刻な事情があるわけではないけれど私には

どうしても逃避が必要なのです』(中経出版)にはアナイスも多く登場する。

 

■     杉崎 和子(すぎさき・かずこ)元アナイス・ニン・トラスト理事、

岐阜聖徳学園大学名誉教授。

著書:『カリフォルニアを目指せ──幌馬車隊3200キロの旅』(彩流社)、

Anaïs, Art and Artists. A Collection of Essays(共著,Penkeville)。

訳書:

アナイス・ニン『インセスト──アナイス・ニンの愛の日記【無削除版】1932〜1934」

(編訳、彩流社)、『リノット 少女時代の日記 1914-1920』(水声社)、

『ヘンリー&ジューン』(角川書店)ほか。

 

■     山本 豊子(やまもと・とよこ)アナイス・ニン研究会会長、

東京女子大学・東洋英和女学院大学 非常勤講師。

著書:Anaïs Nin: Literary Perspectives(共著,Macmillan Press)。

訳書:アナイス・ニン『心やさしき男性を讃えて』(鳥影社)、

『信天翁の子供たち』(水声社)。

 

イベントご参加のための<対象商品>

HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて下記をご購入願います。

 

「アナイス・ニン 作家ガイド」(彩流社)

※     上記書籍を、すでに他店でご購入されているお客様につきましては、

当店において、アナイス・ニン関連書籍、および、トークゲスト、山口路子さんの

著作をも販売しますので、こちらをご購入の方も対象とさせていただきます。

 

<当店取扱対象商品一覧>

■アナイス・ニン著作

インセスト(彩流社)

信天翁の子供たち

アナイス・ニンの日記

リノット―少女時代の日記 1914‐1920

ミノタウロスの誘惑

人工の冬(以上、すべて水声社)

 

■山口路子著作

ジェーン・バーキンの言葉 (だいわ文庫)

ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)

マリリン・モンローの言葉(だいわ文庫)

オードリー・ヘップバーンの言葉 (だいわ文庫)

サガンという生き方(KADOKAWA)

 

皆さま、もし琴線に触れるところありましたら、ぜひご参加ください。

 

<注意事項>

※当日は、スタッフの指示に従っていただけますようお願い致します。

※都合により、内容の変更、イベントの中止等をさせて頂く場合が

ございますので、あらかじめご了承下さい。

※対象商品の不良以外の返品、返金は出来ませんので、あらかじめご了承下さい

※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にて

お願い致します。

※イベント中のお客様による録画・録音は禁止になっております。

※イベント対象商品の各種ポイント加算、値引きなどは、イベント不参加など

如何なる理由があっても行なっておりません。

 

【お問合せ窓口】

HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE TEL: 03-5157-1900

〒100-0006東京都千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ3F

営業時間: 11:00~20:00