お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『愛と狂気と死の物語』が「NHKラジオ まいにちスペイン語」(10.10月号)にて紹介されました。

aitokyoukitosinomonogatari.jpg

アルゼンチンの密林で繰り広げられる生きるための闘い、死の恐怖、残酷な運命――。ジャングルや都会の片隅で狂気と死に翻弄される人々や動物たちの姿を、生命への愛とともに見据えた、クリオリズモの代表作家aによる14の物語。

「ウルグアイ人の作家オラシオ・キロガは、実人生において悲劇的な死につきまとわれ、結局は自らも自殺した。密林や都会の片隅で繰り広げられる動物と人の姿を、生命への愛とともに描いた短編13編に中編の『アナコンダ』を加えたのが本書。」(NHKラジオまいにちスペイン語10.10月号より)