イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

SF大会へ行ってきました。

7月の9~10日、日本SF大会「いせしまこん」へ行ってきました!
「定本 荒巻義雄メタSF全集」を担当して以来、
3度目の体験です。
今回は、完全合宿形態で、その熱気もすごかった!
合宿形態は毎年GWに行われるSFセミナーでも経験はしたのですが、
さすがはSF大会、その集まる数は多く、700名近くのSFファンが参集したのではないでしょうか?
ディーラーズルームに、初めて「彩流社」としてブースを出すという向こう知らずなことをして、
お隣の全日本SFターミナルの方々の隣のちょこんと坐って、彩流社のSF関連書籍を販売致しました。

発売したばかりの『ウルトラQの精神史』をはじめ、『スター・ウォーズの精神史』
『国際SFシンポジウム全記録』など、お買い求め頂きました。

彩流社ブースにお立ち寄りいただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

また、僕には大きなミッションがありました。
それは、
まもなく発売予定の「立原透耶著作集」の宣伝です!
第1巻目は、表題作ともなったSF長編第1作の『凪の大祭』を中心に『闇の皇子』、そして、幻のデビュー作「夢売りのたまご」
などを収録しております。
カバーイラスト、ブックデザインはYOUCHANさま、監修、解説は小谷真理先生です。
初回配本なので、詳細を極める年譜、著作一覧もついています。作成は、星敬氏です。

スーベニールにチラシも同封して頂き、喧伝活動というミッションは果たしたと思います…!

ただ、ディーラーズルームの空調調節が大元でしか出来ず、極端に寒いかと思って、どなたかがクレームをつけにいくと、
今度は暑くなってしまうなど……。

また、各企画室もいくつか覗きましたが、合宿ということもあり、熱気はすごかったです!
朝の4時までという企画もあったほどです。

(小鳥遊)IMG00076_1.jpg