イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

4月1日からの消費税総額表示雑感。(news046)

いよいよ総額表示がスタートした。飲食店などでも1円単位の端数表示もあれば、丸めて若干値上がりしたものもある。わが業界ではスリップに総額表示をしたものが90%とか。税額表示の扱いが版元各社、書店によって異なるため、1円などの端数の処理で、結果として再販商品とは矛盾する1物2価が出来している。小社は従来通りの「本体+税」表記を”自己責任”で継続する。目下のところは一件だけ、書店を通して確認があった。「お客さんが4月1日以降の新刊は総額表示のはずだが、なぜないのかと聞いています。一応説明したのですが……」という。当然小社の立場を説明、必要があればご本人からの電話を待つと回答。連絡は無かったが、後日談では、問い合わせた人は”税務署”関係の人だった由。もし、調査であれば、消費税アップのための地ならしの始まりか?とも思えるが……