イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

読書時間

気温が上がったり、下がったり。梅雨だというのに乾燥していたり。気候に身体が着いていきません…。ところで、実は私、読書の時間が年々減っています…悔しい限りなのですが、仕事を終えて帰るとなんだかもう寝ることばかりを考えてしまって…。
そんな今日この頃ですが、この間家を掃除していたら、中学生の頃の図書室貸し出しカードが出てきました。
卒業するときに、「中学生の自分がどんな本どのくらい読んでいたかを思い出せるように」ということで、司書の先生(私が通っていた公立中学校には非正規ではありましたが、自治体に雇われた専任の司書の方がいらっしゃいました。週3日図書室に一日中在席して、選書をしたり管理をしたりしていました。今思えば恵まれていました。)がくれたものです。
これまでの私の人生で一番本を読んだのは中学生でした。見たところ、中学2年の1年間で200冊くらいを借りていた!!!!
もしかしたら少ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私には驚きの冊数でした!
その分勉強はしない子どもでしたが(しなさいよ)、でも、あのときあれだけ読んでいて役に立っているなあ、とか、よかったなあと思う瞬間が実は結構あります。
国語だけは一度も試験勉強をしなくて済んだのはこのお陰かと。これだけは自慢できることです。

うーん、あの頃のようにとはいかないまでも、少しは読書時間を増やしたいものです。努力します…(事務員2号)