イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

続いていささかの夏バテ、気味(?)です

毎年のことながら、夏が暑い。特にアパートが・・・。一応ロフトが付いているので、以前は夏は1F、冬は2Fロフトとふとんを移動して(1Fにのみクーラーが利き、2Fは熱がこもるので)寝ていたものの、何年と棲む内、本やらCDやらが増えてしまい、1Fにふとんを下ろすのに1Fの本の積み上げをどうするかご検討・・・するうち、めんどくさく厭になってしまい、そのまま家に帰るとパンパンにふとんが熱くなっているところへ、窓を開け、2千円で買った小さいすぐ壊れそうな扇風機を流しっぱなしにして、シャワーを浴び、1Fのクーラーで体を冷やしてから、また2Fに上がり少し寝る。また熱くて起きて、1Fでクーラーかけつつ左右の本のソファーに寄りかかり、目に付く文庫をめくり、寒くなってきたところで2Fへ上がる。ということを繰り返して、朝出勤するというばかげたことをやっている。熱いとこ寒いとこ探し移動する小動物、か、観客のいない一人芝居をやっている(しかも、何の「訓練」(魅せる技術のつくこと)の気配もない自堕落な)ようで、朝ダルイ、眠いで、実にくだらない。クーラーを使わず、持続可能社会をしっかり実践している方には怒られるであろう、「片を付けることの放棄(決断(対立)の鵺的隠蔽・小抑圧)=馬鹿」実践?の当然の結果なわけだが。とは言うものの、若干、未読の本を読み進めてもいるわけで、いいのかわるいのかは、体を壊さないでいる限り決定不可能ではある。読んでもますますバカ(隠蔽)になるだけということもあるけれど。とにもかくにも、今のところ、お酒ぐらいの薬物ぐらいで、緩慢に生きていて、母+芸能人、父+芸能人のダンナ、の抑圧(責任)で「覚醒」していないと「子育て」を隠蔽できないほど追い詰められていないのか、上記の方よりもっと貧困かと引け目を感じつつ、復帰したときはキャラ変えして「負間浅代さん」で再デビューしてKさんに勝ってもらいたいと眠難(・・・は「覚醒」ではないでしょう)の胡乱な頭(もう人足りえてない)のなか、またもばかばかしく今回もブログ終わり・・・。(玉崎)