イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

春がきました!

桜がだいぶ散ってきてしまいました…。わかってはいても寂しいものですね。

散る様子が儚く美しいものです。いつか奈良の吉野の桜を見てみたいという夢もいつ叶うことやら…。
ところで、今年の桜で驚いたことは同じ東京都内なのに開花状況が全く違ったことです!
私が住んでいる東京西部は5分咲きなのに、彩流社がある千代田区は満開!一体どうしたことでしょう!!
家では桜の後に桃の花が咲いていました!

毎年、多少の差は当然あるとしてもここまで差があるのは初めて見ました。花より団子を地でいく私もさすがに気がつくほど。
こういった自然の四季の変化に「いつもと違う!」があるたびに、地球を心配したりして。

桜が夏に咲くようになったらどうしよう、とか、そもそも桜が絶滅しちゃう?!とか。冬に海開きとか。
それってそもそも冬と呼んでいいのか…?とか。じゃあ、夏にコタツにみかん…?とか。秋って最近ないな!とか。

何の話かわからなくなってしまいましたが、とにかく四季がなくなるって寂しいな、と思うわけです。
地球のサイクルだ、という話もありますが、地球の長い歴史の中のほんの一瞬だとしても個人的には寂しいものは寂しいのです。

…話がでかくなって参りました。

ともかくも、開花状況に多少のズレがあるにせよ桜は今年も咲きました!様々な人たちの門出をお祝いしてくれているので、今年は今年としてよいのです!私の先輩事務員が先のイケ彩ダメ彩でもお伝えしていたように、彩流社にも新入社員の方々が入ってきました!どうやらここでご挨拶にイケ彩ダメ彩を一人ずつ掲載するようですよっ!
そんなわけで今年度も新・彩流社を宜しくお願い申し上げます。

と、こんなことを書いていたら今日は真冬のような寒さ!なんだこりゃ!花冷えというやつですか?(事務員2号)