イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

危機管理と広報とは…?

某密林にて、数年前に作った『危機管理と広報』という本が動いている……。
なんでだろうかな…、と思うまでもなく、危機管理学部という希有な学部を擁する
某日本の大学の危機管理のまずさ、そして、広報のまずさが連日ニュースで流れているからですね。

本書では、キャッチフレーズとして
「危機管理の欠如が、あなたの会社を潰す!」
としていますが、無論、私立大学も学生という学費を納めてくれるお客を呼び込まねば経営が成り立たないという意味では
企業と同じでは…??

というわけで、「危機管理」や「広報」について改めて考えてみたいなと思った方は、ぜひとも本書をお手にとってみてください!
編者の大槻茂氏は、元読売新聞の社会部記者です。

【主な内容】

会社を救うために必要なこと、それは、
危機を意識した広報革命だ!
広報活動が失敗した企業の原因は?
一方、成功した企業の秘訣はどこにあるのか?
広報のプロがこの10年間の日本企業の広報をメッタ斬り!
【本書を読めば分かること】
●危機管理とは何か?●内部告発はどのように対処すればよいのか?
●新聞社、テレビ局…多様なマスコミとのつきあい方。言ってはいけないセリフとは?
●大企業はどのように驕ってしまったのか? その原因とは? などなど。

(小鳥遊)

978_4_7791_1922_4.jpg