イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

オリンピックの年、イラク戦争は戦闘終結したものの平和は道遠し! パレスチナも暴力の連鎖が続く。米国の大統領選、ロシアの大統領選、日本の参院選……。世界が変わる一年になるのか。いよいよ4月から定価の総額表示もスタートだが、現状維持を。(3月8日)(news045)

ロシアの大統領戦は予測通りのプーチン圧勝。スペインの総選挙は、マドリードの列車爆破テロで、イラクからの撤退を掲げた野党の社会労働党が勝利した。お隣の韓国では大統領の弾劾決議が議会を通り、しばらく権力の空白がつづく。この状況を民主主義の定着と見るのも良しだが、もっとも注目すべきは、現在の韓国の人たちにとっては南北の緊張が全くかつてのような危機意識と脅威にさらされていないということである。これまでなら、北の脅威を叫べば政治の抗争はより大きい敵のために休戦となっていたのである。その意味で、朝鮮半島の現在の緊張は、冷静な判断を日本にも強いるのである。いたずらに緊張を高めることが、北東アジアの未来を開くことにはならないだろう。
さて、選挙の年、台湾の結果は? 日本の参院選は? アルカイーダの予告は? テロと戦うことは極めて政治的なことであり、武力による制圧は不可能なことを歴史が教えているのだが……。(3月17日)