イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

うつのみや妖精ミュージアムに行ってきました♪

こんにちは、編集部のダーシーです。

先週水曜日に栃木県は宇都宮にある「うつのみや妖精ミュージアム」に行って参りました。
こちらの館長は日本に於けるケルト研究 の第一人者、井村君江先生です。
井村先生は主にアイルランドのケルトをご専門にされていますが、この度、弊社から刊行した『ブルターニュ古謡集 バルザス=ブレイス』は ブルターニュのケルト研究には欠かせない一冊ということで、ご紹介も兼ねてうかがった次第です。

館内は可愛らしい妖精から、ずんぐりむっくりした妖精まで、妖精の資料や人形に溢れていました。
私は知らなかったのですが、妖精を可愛らしいイメージにしたのは、シェイクスピアなんだそうです!
それまで妖精は、どちらかというと人間にいたずらや悪さをする、あまり可愛くない存在でした。確かに、『バルザス=ブレイス』に登場する妖精も不気味な存在です。
アイルランドとブルターニュの妖精の違いに着目しながら、館内を何周もしてしまったのでした。
子どもじゅうぶん楽しめる作りで、 引き出しをあけると妖精の物語が飛び出てくるタンスなど、凝った仕掛けでも遊べます。
月に一回は井村先生がギャラリートークを開催されるとのことで、その日を狙っていくのも良さそうですね!

ご興味ある方、是非一度足を運んでみて下さい♪


ミュージアムの外観

『バルザス=ブレイス』の書影
(ダーシー)