イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

いま、「講談」が熱い!?

今年2月に出版した『おやこで楽しむ講談入門』

9784779124099.jpg

(宝井琴星・監修、稲田和浩、小泉博明、宝井琴柑・著)は好評につき、すぐ増刷することになった。
その背景には、「東京新聞」(2018.4.15)文化欄で「人生に役立つ! ビジネスにも役立つ!! 講談は宝の山」という記事が出たように、多くの講談師による「講談教室」の活況があるようなのだ。

____________.jpg
やはり、人前で大きな声で講談を語ることで、話術やその間、歴史を学んでの町起こしにつながり、さらにはストレス発散にもなっているらしい。
著者のひとり、講談師・宝井琴柑さんは「修羅場塾」の講師をしているが、「塾生は身近な地域史などを講談にして、人に聞いてもらって張り合いを感じているようです」と話す。老若男女を問わず、その魅力にハマる人が増えている。まさにいま、講談が熱い。

[筆・南葵亭樂鈷]