イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

今日はブログ書きだ。というわけでも・・・頭浮びません。今日「アジアの本の会」フェア在庫調査で、お伺いした「ブックデポ書楽」の話は、アジア・・のメーリングリストに書いてしまったため・・・でもアンチ・オイディプス草稿」(フェリックス・ガタリ著、ステファン・ナドー編、國分功一郎他 訳、みすず書房 6,090201001  ISBN 978-4-622-07514-1)」置く棚が、他の書店では見られない「ガタリ」と明記された差込みある思想棚になっており「それ、売れてますよ」と人文担当の奥村氏言っていたのは書きませんでしたので・・・。帰りの電車で無料ペーパーのを、ぱらぱら読んだのは「本の旅人」(角川書店)と「月刊 百科」(平凡社)・・・前者には角田光代の「スランプ抜け出し話?」近くのページでは「フリージャズは、滝に打たれるのと同じ・・・「苦痛」が「脳内物質放出」で気持ちよくなる」との話、後者は「杉浦康平」の話・・・・で眠くなり・・・さて今日の締めの音楽は小社の著者「外山恒一」さんと関わり深いという英のスリランカミュージシャンで「M.I.A」・・・2010年02月23日(火) 12時02分06秒 むしろ海外での評価が高い私?「外山恒一」・・・(玉崎)。