イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

「対話(ディアローグ)」について

昨年、米国独立リーグの野球選手として活躍する宮寺匡広氏の著書『NPB以外の選択肢』を出版した。
本書では、宮寺氏が個性的な8名の野球選手に取材し、各選手の「哲学」や「生き方」について考えをめぐらせている。
そもそもは宮寺氏本人の「不安」や「疑問」が動機となってインタビューを敢行したのだと思うが、その「対話」が原稿となり、さらには「本」となって読者を得て、大いなる展開をみせている。
まさに「対話(ディアローグ)」とは「弁証法(ディアレクティク)」の基なのである。
ともあれ、来る2月6日、著者・宮寺氏を迎え、実際に「対話」を行う。さて、どんな展開となるか。ぜに会場にお越しください。
[筆・南葵亭樂鈷]

【トークイベントのご案内】
『NPB以外の選択肢』出版記念、米国独立リーグで活躍する著者・宮寺匡広氏に聞く!
(聞き手・河野和憲[彩流社])

[場所]BOOKS青いカバ
[住所]文京区本駒込2-28-24谷口ビル1階
[電話]03-6883-4507
[予約]info@bluekababooks.net
[開催日]2018年2月6日
[時刻]開場19時、開始19時30分、終了21時(予定)
[定員]25名
[参加費]1000円