イケ彩ダメ彩

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

秋です!

2017 年 9 月 22 日 金曜日

勝手なもので、あんなに「暑い、暑い」と言っていたのに秋めいてくると、「ああ、夏が終わってしまうなあ…」と寂しい気持ちになっております。 (続きを読む…)

「本づくり」をめぐる疑問と不安を共有する(Full Version)

2017 年 9 月 5 日 火曜日

「編集という仕事には決まった方法がないんですよ。 (続きを読む…)

『ゆきゆきて神軍』を観た

2017 年 8 月 15 日 火曜日

公開から30年たち、いま改めて『ゆきゆきて神軍』が渋谷・アップリンクで上映されるというので即予約し、観に行った。 観客の9割が初めて見たとのこと、私もその一人だ。  (続きを読む…)

残暑お見舞い申し上げます

2017 年 8 月 9 日 水曜日

前回、“風邪なんてひかない”的なことをアップしたそばから風邪をひき1ヶ月ほど長引かせ、情けなさでいたたまれなかった事務員3号です。

 

今週の月曜は立秋、ということで暦の上ではもう秋です。が、台風一過も相まって今日の街中は蒸し風呂のようです。

毎年のことながら、『去年はどうやってこの暑さを乗り切っていたのか?』記憶が定かではありません。気が付くと、いつの間にか食欲の秋になっていたような…

 

とにもかくにも、体が資本。しっかり食べて・休んで気を付けたいと思います。

 

どうぞ、みなさまも体調など崩さないようご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

「本は、考えるための道具である」

2017 年 8 月 3 日 木曜日

猛暑のなか、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでせうか。 (続きを読む…)

夏のご予定は

2017 年 7 月 20 日 木曜日

梅雨も明け、だいぶ暑くなってきましたね。
(続きを読む…)

『ごみとトイレの近代誌』著者・山崎達雄さんインタビュー

2017 年 6 月 19 日 月曜日

山崎達雄さんの著作『ごみとトイレの近代誌』が、一般社団法人・廃棄物資源循環学会の<廃棄物資源循環学会著作賞>を受賞されました。

この本は、京都新聞、神戸新聞、毎日新聞、『週刊金曜日』や『新潮45』などの雑誌をはじめ、『都市と廃棄物』、『生活と環境』、『紙業雑誌』ほか、多数の業界紙誌で紹介していただきました。 (続きを読む…)

ディランの講演内容とメルヴィルなどと…

2017 年 6 月 19 日 月曜日

ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランの記念講演の内容がテキスト化され、ネット上では日本語訳も読めるようですね。
こちらからhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/BobDylan/info/482760

さて、そのなかで驚きなのが、ディランが歌を書いていくために礎とした3冊の本を掘り下げて言及していたことです。
その1冊目がメルヴィルの『白鯨』、2冊目がレマルクの『西部戦線異常なし』、そしてホメロスの『オデュッセイア』だそうです。
今回は、我が彩流社から出ているこれら3冊の関連書籍をご案内してみたいと思います〜!
(続きを読む…)

読書時間

2017 年 6 月 16 日 金曜日

気温が上がったり、下がったり。梅雨だというのに乾燥していたり。気候に身体が着いていきません…。 (続きを読む…)

寒いです。

2017 年 6 月 7 日 水曜日

今日から関東地方も梅雨入りとのことですが、雨も降って雲が多いせいか、今週は少々肌寒い日が続いています。

確か、1~2週間前は夏日が続き、あわてて夏物の服を引っ張り出して着ていたような気がするのですが…

今週はあわてて、カーディガンや少し厚めの長そでを引っ張り出して着ていますがそれでもやはり少し寒く、(薄手ですが)コートにストールを巻いて今日は出勤しました。

 

『体調管理も仕事のうち』とは以前勤めていた会社の上司に言われたコトバです。かなり前のことですが妙に良く覚えているフレーズの一つです。

風邪をひく、とか熱を出す、ということとはありがたいことにあまり縁のない自分ですが、季節の変わり目は苦手でどうも体の調子が狂ってしまうので、気を付けて、元気にモリモリ仕事に向かいたいものです。

 

事務員3号