慎重王とヨーロッパ王家の王女たちスペインフェリペ二世の生涯

スペインフェリペ二世の生涯 慎重王とヨーロッパ王家の王女たち

西川 和子 著
四六判 / 243ページ / 上製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-88202-988-5(4-88202-988-X) C0023
奥付の初版発行年月:2005年05月 / 書店発売日:2005年05月20日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

四人の王女を娶り、勝手放題の人生かと思いきや、その名は「慎重王」。華麗なる王女たちに囲まれ、スペイン帝国が頂点にのぼりつめる時代に生きたフェリペ二世71年の生涯と人間模様。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

西川 和子(ニシカワ カズコ)

早稲田大学理工学部応用化学科卒。現在 特許庁審判長。
著書に『スペイン宮廷画物語』(彩流社、1998)『スペイン十八世紀への招待』(彩流社、2000)『狂女王ファナ』(彩流社、2003)がある。

目次

第1章 フェリペ誕生──父への憧れ
第2章 最初の結婚相手──ポルトガルの少し太った王女(10代)
第3章 イングランドの年上女王との結婚へ──フェリペ海を渡る(20代)
第4章 スペイン王フェリペ誕生──フランスの華麗なる王女との結婚(30代)
第5章 オーストリアから穏和な王妃──レパント海戦も大勝利(40代)
第6章 さらに広がる帝国 ──やってきたのはポルトガル王位(50代)
第7章 戦いにも賭けにも敗れて──不運だったアルマダ海戦(60代)
第8章 死と静寂──想いを残しつつ生涯を閉じる(70代)
執筆を終えて 王家の系図を付す

関連書

ページの上部へ▲