アメリカ もう一つの原点黒人史講義

黒人史講義 アメリカ もう一つの原点

小山 起功 著
四六判 / 620ページ / 上製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-88202-978-6(4-88202-978-2) C0022
奥付の初版発行年月:2005年03月 / 書店発売日:2005年03月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

自由と平等を謳い、それを信奉するアメリカに何故“奴隷制”が創設され、人種差別が存在するのか。アフリカ系アメリカ人の歴史を通して自由主義の隠された側面をえぐる。

前書きなど

「多様な民族的・文化的背景をもつアメリカ人は、それぞれ独自の考えをもち、事が満場一致で決まることなどは稀です。だが、ナショナル・コンセンサスの核をなす自由主義の根本理念に関しては、正当性を疑ったことはありません。批判的な立場の人達でさえ、理念と現実の落差や、それを隠蔽する体制の欺瞞性を糾弾しても、理念そのものを否定することはありません。……アメリカの歴史は自由主義を正当とする視座から書き継がれ、黒人の歴史も例外ではありません。黒人達の史的体験は、自由主義とは無縁だったにもかかわらずです」

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

小山 起功(コヤマ ユキノリ)

著者紹介
専修大学教授
著 書 『夢大陸アメリカ?─近代生成の社会史』(小野路 功 名義)彩流社、1988年
編著書 東出誓一『涙のアディオス─日系ペルー移民、、米国強制収容の記』彩流社、 1981年(初版)、1995年(増補版)
訳 書 ケビン・コスナー他『ダンス・ウィズ・ウルブスの世界』TBSブリタニカ、1991年
フランク・タネンバウム『アメリカ圏の黒人奴隷』彩流社、1981年
ベンジヤンミン・クアレルズ『アメリカ革命と黒人』(共訳)国書刊行会、1979年
デイビッド・ウォーカー他『黒人論集』(共訳)研究社、1975年

目次

◆序章・近代化史観と黒人史
Ⅰ章 アフリカ再考
Ⅱ章 年季奉公人から黒人奴隷へ 
Ⅲ章 奴隷制度と人種差別
Ⅳ章 レイシスト社会の出現 
Ⅴ章 自由黒人 
Ⅵ章 ハイブリッド化する植民地文化 
Ⅶ章 アンテベラム期の黒人文化 
Ⅷ章 近代・南部・奴隷制度
終章 ヒップ・ホップと脱構築

関連書

ページの上部へ▲