秘伝「アルバム4枚セット」聴きジャズ選曲指南

オフサイド・ブックス 36
ジャズ選曲指南 秘伝「アルバム4枚セット」聴き

後藤 雅洋 著
A5判 / 152ページ / 並製
定価:1,600円 + 税
ISBN978-4-88202-936-6(4-88202-936-7) C0373
奥付の初版発行年月:2004年11月 / 書店発売日:2004年11月19日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

なぜ「4枚セット」なのか?それは、ジャズ喫茶「いーぐる」が、アナログ時代から4枚のアルバムを1単位とする選曲システムをとっているからである。「片面20分×4枚」でおよそ1時間半——お客さまの平均的滞在時間だ。選曲によって、一幕物ドラマのごとき流れをつくることが要求される。本書の利用法は様々である。選曲リストに沿ってコンピを作るもよし、購入ガイドに使ってもいい。これでバリエーションの効いたミニマム・コレクションができあがるという寸法だ。とはいえ、日常的に聴く曲まで他人にとやかく指示されたくないという方もいるはず。しかし「自分の好みの選曲」は、似たりよったりであまり発展性がないのも事実。押しつけに見えるかもしれないが、小ワザの効いた選曲法は参考になる。ゴタクばかりではイメージがハッキリしない。ぜひ本書を開いて選曲例を聴いてみてください。

著者プロフィール

後藤 雅洋(ゴトウ マサヒロ)

1947年東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。日本ポピュラー音楽学会会員。大学在学中の1967年、四谷にジャズ喫茶「いーぐる」を開店。以来、店を営みながらジャズ批評活動を展開。
著書に『マイルスからはじめるJAZZ入門』(彩流社)『ジャズ喫茶のオヤジはなぜ威張っているのか』(河出書房新社)『ジャイアンツ・オブ・ジャズ』(宝島社文庫)『ジャズ完全入門』
(宝島社新書)『新ジャズの名演・名盤』(講談社現代新書)『ジャズ・オブ・パラダイス』(講談社+α文庫)『天才たちのジャズ』(宝島社文庫)等がある。

関連書

ページの上部へ▲