D. H. ロレンスの作品と時代背景

D. H. ロレンスの作品と時代背景

倉持 三郎 著
菊 / 590ページ / 上製
定価:8,000円 + 税
ISBN978-4-88202-927-4(4-88202-927-8) C0098
奥付の初版発行年月:2005年01月 / 書店発売日:2005年01月07日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

文学作品は時代を超えるのか、それとも時代を表現しているのか? 『チャタレー夫人の恋人』で知られる作家の作品、それが書かれた時代に身をおくことで見えてくるものを、現在の視点から追い求めたロレンス研究の集大成。

収録内容
第1部 労働者と女性 — 社会的弱者☆『息子と恋人』と『虹』に見る女性参政権運動、ほか
第2部 オットー・グロースとロレンス — 性の解放の系譜☆グロースの軌跡— 脳精神医学からアナーキズムへ、ほか
第3部 キリスト教と異教 — 牧師批判と聖書の読み直し☆『アポカリプス』の成立、ほか
第4部 戦争 — 個人と国家☆『カンガルー』の第12章、「夢魔」と第1次世界大戦、ほか
第5部 政治、階級、人種 — 支配者と被支配者☆アメリカ先住民との出会いとポストコロニアル批評、『チャタレー卿夫人の恋人・初稿』と共産主義者、ほか。

著者略歴 倉持三郎(くらもち さぶろう) 東京学芸大学名誉教授。前ロレンス学会会長。

著者プロフィール

倉持 三郎(クラモチ サブロウ)

東京学芸大学名誉教授。前ロレンス学会会長。

目次

収録内容
第1部 労働者と女性 — 社会的弱者☆『息子と恋人』と『虹』に見る女性参政権運動、ほか
第2部 オットー・グロースとロレンス — 性の解放の系譜☆グロースの軌跡— 脳精神医学からアナーキズムへ、ほか
第3部 キリスト教と異教 — 牧師批判と聖書の読み直し☆『アポカリプス』の成立、ほか
第4部 戦争 — 個人と国家☆『カンガルー』の第12章、「夢魔」と第1次世界大戦、ほか
第5部 政治、階級、人種 — 支配者と被支配者☆アメリカ先住民との出会いとポストコロニアル批評、『チャタレー卿夫人の恋人・初稿』と共産主義者、ほか。

関連書

ページの上部へ▲

タグ: