愛と微笑みと花 アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック 2

愛と微笑みと花 アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック 2

岩切 直樹 著
A5判 / 377ページ / 並製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-88202-924-3(4-88202-924-3) C0073
奥付の初版発行年月:2004年12月 / 書店発売日:2004年12月10日
2500円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

没後10年記念出版!ボサノヴァの創造主、アントニオ・カルロス・ジョビンとすてきな仲間たちの友情と音楽についての考察。ジョビン・フィルモグラフィ。上田力氏が語るジョビン来日時の思い出。悲運の作曲家ニュウトン・メンドンサの評伝。そしてジョアン・ジルベルト来日公演の詳細なコンサート・リポートも掲載!

著者プロフィール

岩切 直樹(イワキリ ナオキ)

●著者略歴
岩切直樹(いわきりなおき)1964年東京都生まれ。大学卒業後、専門業界誌の編集記者の仕事のかたわら、小説、随筆などを執筆。東京都三鷹市井の頭在住。著書に『三月の水 アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック』(彩流社、2003年)がある。

目次

第一部 トム・ジョビンについてのいくつかの考察 
第二部 十字路の上のニュウトンとトム 
第三部 ジョアン・ジルベルト・コンサート・リポート 
第四部 上田力さんが取り組んでいること
第五部 アントニオ・カルロス・ジョビン・フィルモグラフィ 
第六部 僕が選んだトムのさらなる十曲

関連書

ページの上部へ▲