グリーン先生を告訴します

グリーン先生を告訴します

杉本 利男 著
四六判 / 253ページ / 上製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-88202-866-6(4-88202-866-2) C0093
奥付の初版発行年月:2003年12月 / 書店発売日:2003年12月18日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

英会話学校の講師として学資をえている主人公ジョージと、日本人講師グリーン(緑)先生との関係を通して描く異文化体験小説。
「杉本利男氏は、アメリカの光が日本の文化を照らし出すかに見えて、却ってアメリカの文化を逆に照射することになるというふしぎな作品を書いた。まっさきに読者の目にはいってくるのは、アメリカ人の日本への好奇心だろう。それが、日本に留学しているアメリカ青年によって語られる。話は、前半で学生生活に関わる形、後半で国際結婚をめぐる形で進むが、初め好奇心に過ぎなかったものが、困惑から憤りとなり、最後は法の裁きを訴えるところまでいく。日米の生活習慣のちがいどころか、このアメリカ人の目には日本のある部分が、もはや理不尽でがまんならぬものに映ってくるのである。」(「本書解説より」中央大学名誉教授、仏文学、作家・鈴木重生)

著者プロフィール

杉本 利男(スギモト トシオ)

昭和13年 福井県生まれ、中央大学大学院(哲・博)中退 日本文藝家協会、
日本ペンクラブ会員

著書「ジパングの風」「ホワイト・パラダイス」(彩流社)「うぶげの小鳥」「深海魚」(永田書房)「渦外の人」「唐変木」(揺籃社)「石燈籠」「くるくるサイクル」(吟遊社)ほか多数
E-mail sugi-1040@spn6.speednet.ne.jp

関連書

タグ:杉本利男

ページの上部へ▲

タグ: