【普及版】 これが「一発屋」だ!

【普及版】 これが「一発屋」だ!

宝泉 薫 著
四六判 / 207ページ / 並製
定価:950円 + 税
ISBN978-4-88202-863-5(4-88202-863-8) C0095
奥付の初版発行年月:2003年12月 / 書店発売日:2003年12月17日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

歌謡界・芸能界、懐かしの「一発屋」を探る。一発ヒットはどのように生まれ、あの人たちはどこへ行ってしまったのか? 抱腹絶倒、テレビより面白いと評判だった宝泉薫「一発屋」3部作から「いいところどり」したベスト版。

著者プロフィール

宝泉 薫(ホウセン カオル)

1964年、岐阜県生まれ。早大除籍後、ミニコミ『よい子の歌謡曲』発行人を経て、著述業に。『音楽誌が書かない「Jポップ」批評』(隔月刊・宝島社)、『噂の真相』などで執筆中。
代表作に〝一発屋〟三部作『歌謡界「一発屋」』伝説。『芸能界「一発屋」外伝』『決定版「一発屋」大全』(彩流社刊 オフサイド・ブックス⑤、⑨、⑱各1200円+税)がある。

目次

収録内容
Ⅰ これが「一発屋」だ! 歌謡界編▼完全無欠の一発屋/過剰なる一発屋/夢を売り損ねた一発屋/謎とスリルの一発屋/グレイトな一発屋/ギャグと遊びの一発屋/悲劇の一発屋他……そうそう、いたいた。えっ、あの人も!?
Ⅱ これが「一発屋」だ! 芸能界編▼大総括!漫才ブームの最大の「一発屋」は誰か?/芸能界「あの人は今」の椅子取りゲーム/お色気のダンピング競争/女子アナの賞味期限 他 ……笑いと哀しみの一発屋ワールド
Ⅲ 「一発屋」だけの紅白歌合戦ほか

関連書

ページの上部へ▲