——立ち上がるマイノリティー、女性たちアメリカ労働運動のニュー・ボイス

アメリカ労働運動のニュー・ボイス ——立ち上がるマイノリティー、女性たち

ケント・ウォン 編, 戸塚 秀夫 監訳, 山崎 精一 監訳
A5判 / 259ページ / 並製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-88202-844-4(4-88202-844-1) C0036
奥付の初版発行年月:2003年10月 / 書店発売日:2003年10月16日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

アメリカ社会を根底から揺るがす社会運動家の生々しい報告!アジア、ラテンアメリカを中心にした移民労働者の組織化と、闘いの足跡を新世代のリーダーが詳細に語る。

著者プロフィール

ケント・ウォン(ウォン,ケント)

(Kent Wong) ロサンゼルス生まれの中国人三世、カリフォルニア大学バークレー校。1991年−現在 カリフォルニア大学ロサンゼルス校労働研究教育センター所長。

戸塚 秀夫(トツカ ヒデオ)

東大名誉教授

山崎 精一(ヤマサキ セイイチ)

東京清掃労働組合本庁支部書記長

目次

日本語版序文 ケント・ウォン 中国人三世/ルイーザ・ブルー フィリピン系二世看護師/フランシスコ・チャン 韓国民主化から/メイ・チェン チャイナタウンの労働者を組織する中国系二世/アマド・デービッド 国の民主化から・フィリピン移民/ボブ・ハセガワ 大学で運動を学びながら・日系三世/レナード・ホシジョー 戦闘的なハワイ日系三世/スーザン・ミチ・ミナト 差別・屈辱の原体験・日系四世/クリスティーナ・バスケス ロスの南米移民を組織化/マリア・エレナ・ドゥラソ ホテル・レストラン労働者を組織したメキシコ移民のオルグ/ロシオ・サーエンス 「ジャニターに正義を!」をリードしたメキシコ系移民/解題 アメリカの新しい労働運動について  戸塚秀夫

関連書

ページの上部へ▲