三月の水 アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック

三月の水 アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック

岩切 直樹 著
A5判 / 285ページ / 並製
定価:1,900円 + 税
ISBN978-4-88202-837-6(4-88202-837-9) C0073
奥付の初版発行年月:2003年10月 / 書店発売日:2003年10月16日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

ボサノヴァの創始者として『イパネマの娘』、『Wave』、『コルコヴァード』、『ワン・ノート・サンバ」など語り尽くせない名曲を残したブラジルの作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビンに関する評伝、語録、ディスクガイド。

版元から一言

ボサノヴァ・ギター奏法を編み出したもう一人の創始者、ジョアン・ジルベルトが9月11,12日(東京国際フォーラム)にて初来日公演決定!その他、ミルトン・ナシメント、セルジオ・メンデスなど続々来日決定。今年の秋は日本にボサノヴァ旋風が吹きそうです。この本はボサノヴァを語るに欠かせないトム・ジョビンを味わい尽くすのに最適の書です。

著者プロフィール

岩切 直樹(イワキリ ナオキ)

1964年東京都生まれ。大学卒業後、専門業界誌の編集記者の仕事のかたわら、小説、随筆などを執筆。東京都三鷹市井の頭在住。
●著書 『偉大なる季節』(近代文芸社、1995年8月) 『僕らの人生の最近の年』(日本図書刊行会 1997年1月)

目次

★目次 ●第一部 トムがいた風景—ボサノヴァ・ファンのためのリオ案内 ●第二部 マエストロの評伝—ジョビンの音楽人生。年代別、主要作品の詳細なディスクガイド ●第三部 パルセイロ(共同制作者)たち—フランク・シナトラ、ニュウトン・メンドンサ、ヴィラ・ロボス ●第四部トム・ジョビン語録 ●第五部 僕が選んだトムの十曲—『三月の水』、『想いあふれて』、『ジェット機のサンバ』、『ア・フェリシダーチ』、・・・など、それぞれの曲に関する知られざるエピソード、データ満載!

関連書

ページの上部へ▲