精神の貴族フィリピンの貴重な遺産ホルヘ・ボコボ伝

フィリピンの貴重な遺産ホルヘ・ボコボ伝 精神の貴族

セリア・ボコボ・オリバー 著, 鈴木 邦子 訳
四六判 / 247ページ / 上製
定価:2,200円 + 税
ISBN978-4-88202-748-5(4-88202-748-8) C0023
奥付の初版発行年月:2002年07月 / 書店発売日:2002年07月05日
2200円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

植民地フィリピンから戦後の共和国誕生までの時代の
目撃者であり、民族の“良心”として大きな功績を
残したボコボの伝記。不屈の精神力と理解力、
謙虚さを備え、教育、法律、芸術、そして宗教
の分野において、フィリピン社会に与えた影響と
足跡を顕彰。一人の知識人を通してみる
フィリピンの歴史。

著者プロフィール

セリア・ボコボ・オリバー(オリバー,セリア・ボコボ)

Celia Bocobo Olivar フィリピンの大学者・宗教的リーダー「ホルヘ・ボコボ(1886-1965)」の次女。1941年 フィリピン大学の英語学学士号取得。1950年 同大学教育学修士号取得。1952年 米国オレゴン大学の体育教育学修士号取得。1975年 フィリピン大学の行政学博士号取得。

鈴木 邦子(スズキ クニコ)

東京都武蔵野市吉祥寺生まれ。立教女学院、早稲田大学文学部(英文学専攻)卒。太平洋テレビ(1964〜1969)、ヘレンカーチス・ジャパン(1969〜1993)勤務。退職後、翻訳に専念。
翻訳書 レイニアー・H・ヘスリンク著『オランダ人捕縛から探る近世史』(1998、岩手県山田町教育委員会発行)

目次

◆収録目次 
第1部 ホルヘ・C・ボコボの生涯
Ⅰ 少年時代
Ⅱ 初期の教育
Ⅲ 奨学金留学生となる
Ⅳ 法務部事務官
Ⅴ 恋愛、そして結婚
Ⅵ 法学部教授
Ⅶ フィリピン大学学長に
Ⅷ 公教育相として
Ⅸ 教会と市民活動
Ⅹ 著作家
XI 最高裁判所判事のころ
XII 政治犯として
XIII 憲法策定委員会委員長
XIV エピローグ(追想) 

第2部 ホルヘ・C・ボコボを語る
А 叙勲・表彰・感謝状
B 賛辞
C 追悼の辞 

第3部 ショートプレー ボコボ作品集より 
栄光のシンボル
新しい指導者
プリンの選択
遺言第3条と第4条

ホルヘ・C・ボコボ略年譜

訳者あとがき

関連書

ページの上部へ▲