長崎の女傑 おエイ物語ニコライの首飾り

ニコライの首飾り 長崎の女傑 おエイ物語

白浜 祥子 著
四六判 / 262ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-88202-741-6(4-88202-741-0) C0036
奥付の初版発行年月:2002年03月 / 書店発売日:2002年03月30日
1800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

大津事件で有名なロシアの最後の皇帝、ニコライ二世の寵愛……戦勝に沸く日露戦争下の捕虜ステッセル将軍の接待役……長崎でホテル経営者として活躍し、極東艦隊の乗組員から〈我らがマーチ(母)〉呼ばれ、明治・大正をたくましく生き抜いた女傑「道永エイ」の波瀾に満ちた生涯を、新資料を基に描く感動のドラマ! 

著者プロフィール

白浜 祥子(シラハマ ショウコ)

白浜祥子 長崎出身のノンフィクションライター。

目次

1  幻のホテル
2 一家離散
3  長崎のおロシア租界地
4  新天地を求めロシアへ
5  上海へ、そしてホテル完成
6  皇太子ニコライ二世の長崎訪問
7  おロシアおエイの光と影
8  ステッセル将軍の接待役
9  ホテルの再建
10 おエイの足跡
関連年表
参考文献  

関連書

ページの上部へ▲