誰が石舞台古墳を暴いたのか馬子の墓

馬子の墓 誰が石舞台古墳を暴いたのか

林 順治 著
四六判 / 590ページ / 並製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-88202-703-4(4-88202-703-8) C0021
奥付の初版発行年月:2001年03月 / 書店発売日:2001年03月29日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

 聖徳太子はいなかった! 天皇家の隠されたルーツを明らかにする話題作。日本人単一民族説を根底から覆しアイヌ系蝦夷の存在を明るみに出した在野の研究者・石渡信一郎の驚くべき発見を辿り、新旧二つの朝鮮渡来集団による日本古代王朝成立の史実を明らかにする新歴史紀行。また、秋田県横手盆地に多く集中する鹿嶋祭や八幡神社の起源を追及し、アイヌ・蝦夷という日本人の起源にかかわる問題との関わりを明らかにしていく。

版元から一言

神保町の書泉グランデ4階の日本史コーナーに「林順治」棚が誕生しました!!
林順治の著書がたくさん陳列されております。
ご興味のある方はぜひ神保町に足を運ばれた際には、書泉グランデ4階へ!!

書泉グランデ
http://www.shosen.co.jp/grande/
住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2
TEL 03-3295-0011
営業時間 10:00~20:00(金曜日のみ10:00~21:00)
定休日 年中無休
最寄り駅 都営三田線・都営新宿線 神保町駅

目次

 ●収録目次 
  第1章 隠れているもので現れないものはない
  第2章 応神陵の被葬者はだれか
  第3章 蘇我馬子は大王だった
  第4章 倭は国のまほろば……
  第5章 石舞台古墳発掘
  第6章 金光明最勝王経
  第7章 四天王寺式伽藍
  第8章 誰が石舞台古墳を暴いたのか
  第9章 光明皇后
  第10章 聖徳太子はいなかった
  第11章 幻の雄勝城 
  終章 国会図書館で
 
 ●『馬子の墓』関係年表 

関連書

タグ:林順治

ページの上部へ▲

タグ: ,