バンクの演出家たち競輪に賭ける!

オフサイド・ブックス46スーパー
競輪に賭ける! バンクの演出家たち

松垣 透 著
四六判 / 250ページ / 並製
定価:1,700円 + 税
ISBN978-4-88202-661-7(4-88202-661-9) C0375
奥付の初版発行年月:2000年09月 / 書店発売日:2000年09月10日
1700円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

内容紹介

 ケイリン、オリンピック出場記念出版! 取材で競輪の魅力にはまった新聞記者が、最も人間くさい知られざる 集団の内側を徹底取材した異色のスポーツ物語。「競輪の魅力は何ですか、とよく聞かれる。人間が走るから競輪は面白い、と答えることにしている。競輪はそれぞれが思惑をもって九人で走るから面白いともいえる。つきつめて考えると、やはり人間がそこにいるから面白い ということになるだろう」(松垣透)

 収録内容 
  1 師弟の戦い—伊郷デニスと師匠菅野浩司
  2 誰よりも競輪を愛する人々—先行の神様、高原永伍・トップ選手、吉岡稔真の苦     悩・もうひとりの神様、松本勝明・親子三代の競輪選手、小林一家・実況中継アナンウサ   ー、西山栄一・審判一筋、今泉正夫・田中誠の偽者が現れた、競輪CMマン、横手晃、グ    リンドーム前橋の設計者、小林
  3 予想屋の流儀——小松政教の生き方
  4 函館の予想紙「オール競輪」の戦い

関連書

ページの上部へ▲