福沢諭吉と朝鮮

福沢諭吉と朝鮮

杵淵 信雄 著
四六判 / 283ページ / 上製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-88202-560-3(4-88202-560-4) C0020
奥付の初版発行年月:1997年09月 / 書店発売日:1997年09月10日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

福沢諭吉は朝鮮問題を論じることで、日本政府に具体的な提案を行い、明治期の日本の針路に大きな影響を及ぼした。本書は彼の朝鮮論を忠実にたどり、旧来、否定的にしか読まれなかった「脱亜論」を当時の文明主義導入の立場から再検討する好著。

関連書

ページの上部へ▲