山口二矢から森恒夫戦中生まれの叛乱譜

戦中生まれの叛乱譜 山口二矢から森恒夫

田中 清松 著
四六判 / 202ページ / 並製
定価:1,500円 + 税
ISBN978-4-88202-065-3(4-88202-065-3) C0036
奥付の初版発行年月:1985年03月 / 書店発売日:1985年03月15日
1500円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

「恐るべき17歳」として昭和30年代半ばに登場した右翼少年たちと70年代の左翼リーダーたちに象徴される灯火管制下の混乱の中で生をうけた根なし草世代の行動意識の深層に“戦争の宿命”を読み、同世代の共通心理を捉えた世代論。

著者プロフィール

田中 清松(タナカ セイマツ)

昭和19年3月 新潟県豊栄市生まれ。
昭和44年3月 新潟高校通信教育部卒業。
著書等に『記憶力は人生を決める』(彩流社、1996年)『記憶力は幼児期に決まる』(MBC21、1993年)、『戦中生まれの叛乱譜』(彩流社、1985年)などがある。

関連書

タグ:右翼
タグ:左翼

ページの上部へ▲

タグ: ,