亡命・検閲の試練に耐えてスペイン内戦と文学

スペイン内戦と文学 亡命・検閲の試練に耐えて

野々山 真輝帆 編訳
四六判 / 308ページ / 上製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-88202-026-4(4-88202-026-2) C0097
奥付の初版発行年月:1982年04月 / 書店発売日:1982年04月01日
2000円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

内戦下の亡命・検閲の試練に耐えたスペインの生んだ代表的な作家ラモン・センデルの「鎮魂ミサ」、アヤラの「帰国」、ブエロ=バリエッホの「ある階段の物語」の三作品と、作者との対談で編んだ本書は、内戦の傷跡を浮き彫りにする。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

関連書

ページの上部へ▲