人間の心と信仰死の姿

死の姿 人間の心と信仰

朝野 明夫 著
四六判 / 224ページ / 上製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-88202-004-2(4-88202-004-1) C0093
奥付の初版発行年月:1980年07月 / 書店発売日:1980年07月25日
1800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

日本人にはキリスト教徒は一人もいない、いるのは日本教徒キリスト派だけであるというベンダサンの説に反論すると共に、死の姿とその意義について著者自身のキリスト者の立場と、内科医としての立場から描く異色の書。

著者プロフィール

朝野 明夫(アサノ アキオ)

大正 3 年 京城に生まれる
昭和13年 旧京城帝国大学医学部卒
昭和19年 第49師団第1野戦病院軍医としてビルマに派遣
昭和21年 復員後病院勤務
昭和36年 内科開業
医学博士 内科・生化学専攻
主要著書 インド教養旅行、他
現 住 所 浜松市元浜町183の2

関連書

ページの上部へ▲