野球と実況中継

フィギュール彩 80
野球と実況中継

楠 淳生 著, 中村 健二 著
四六判 / 176ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-7084-3 C0375
奥付の初版発行年月:2017年02月 / 書店発売日:2017年02月03日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International Shipping is Not avabilable.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

野球の楽しさを実況の技術とともに理解しよう!

野球実況の仕事に就いてはや三十年。それでもまだ難しい。
聴きやすく重要な部分を印象に残るように
伝えないといけない。
著者が解説する手法は、技術向上の手法であり、
それをサポートする考え方。
実況アナウンサーを目指す方、
また技術向上を求める方への
道標に間違いなくなります。
いまや実況アナウンサーになりたいという学生は
減っているという。
実況アナウンサーが絶滅危惧種にならないためにも、
また野球観戦やテレビ、ラジオの中継が好きな方に、
実況アナウンサーがいかに実況中継に臨んでいるか、
本書を読んでみてください。

著者プロフィール

楠 淳生(クス アツオ)

くす・あつお
朝日放送アナウンサー。
1957年和歌山県田辺市生まれ。関西学院大学経済学部卒業。
朝日放送入社。
スポーツアナ30年以上。
大阪経済大学大学院経営情報学修士課程修了。
修士論文は「スポーツアナウンスにおける予測実況と
累積実況の提案」。大阪バスケットボール協会評議員。
野球殿堂博物館競技者表彰委員会幹事。

中村 健二(ナカムラ ケンジ)

なかむら・けんじ
大阪経済大学准教授。
関西大学大学院総合情報学研究科博士課程修了。
立命館大学情報理工学部助手、
大阪経済大学情報社会学部准教授、
関西大学社会空間情報科学研究センター客員研究員など
を務め、現在、大阪経済大学情報社会学部准教授。
2016年度、
文部科学大臣表彰科学技術賞(科学技術振興部門)受賞。

目次

第1章 野球の基礎知識とその魅力
第2章 高校野球とわたし
第3章 野球の実況とは
第4章 予測実況とは
第5章 累積実況とは
第6章 予測実況と累積実況は使われているのか
第7章 予測実況と累積実況の実力
第8章 アナウンサーのトリビア

関連書

ページの上部へ▲