グローバリゼーション・揺らぎ・挑戦スウェーデン・モデル

フィギュール彩 46
スウェーデン・モデル グローバリゼーション・揺らぎ・挑戦

岡澤 憲芙 編著, 斉藤 弥生 編著
四六判 / 304ページ / 並製
定価:2,200円 + 税
ISBN978-4-7791-7045-4 C0336
奥付の初版発行年月:2016年01月 / 書店発売日:2016年01月25日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

「平和にまさる福祉なし」「戦争にまさる環境破壊なし」

「戦後200年の国」スウェーデン。
200年間戦争を起こしていない北欧の福祉国家が
実行している「スウェーデン・モデル」にこそ、
日本が進むべき未来へのヒントがある。

「女性問題」「高齢者問題」そして、「移民問題」という
大きな三本柱を中心に、
「子ども・子育て環境」「障害者環境」「税制と企業活動」
「安全保障政策」「経済・福祉思想」など各ジャンルの
第一人者たちが完全書き下ろし、その全貌に迫ります。

グローバル化が加速するなか、様々な障害に揺らぎ、
そして、困難を乗り越えるために挑戦している
「スウェーデン・モデル」の実態とは?

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

岡澤 憲芙(オカザワ ノリオ)

おかざわ・のりお
早稲田大学名誉教授。
1944 年、上海生まれ。
早稲田大学大学院政治経済学研究科博士課程修了。
早稲田大学社会科学部教授を経て、現在、名誉教授。
『スウェーデンの挑戦』(岩波書店)、
『政党』(東京大学出版会)、
『男女機会均等社会への挑戦』(彩流社)など著訳書多数。

斉藤 弥生(サイトウ ヤヨイ)

さいとう・やよい
大阪大学教授。
ルンド大学政治学研究科修了。
『スウェーデンにみる高齢者介護の供給と編成』
(大阪大学出版会)、『体験ルポ 日本の高齢者福祉』
(岩波新書、共著)、
『福祉ガバナンスとソーシャルワーク』(ミネルヴァ書房、共編著)
など著書多数。

目次

はじめに 「プラグマティックな実験国家」
●岡澤憲芙(早稲田大学名誉教授)
第一章 《スウェーデン・モデル》
:継承と展開:女性・高齢者・在住外国人
●岡澤憲芙
第二章 スウェーデンの女性環境
●木下淑恵(東北学院大学教授)
第三章 スウェーデンの高齢者環境
●斉藤弥生(大阪大学教授)
第四章 スウェーデンにおける在住外国人環境
●清水由賀(早稲田大学地域・地域間研究機構 研究助手)
第五章 スウェーデンの子ども・子育て環境
●吉岡洋子(頌栄短期大学准教授)、
●佐藤桃子(大阪大学大学院博士後期課程)
第六章 スウェーデンの障害者環境
●是永かな子(高知大学准教授)
第七章 スウェーデン・モデルの起点
――一九三〇年代における経済・福祉思想――
●藤田菜々子(名古屋市立大学准教授)
第八章 スウェーデンの税制と企業活動
●福島淑彦(早稲田大学教授)
第九章 スウェーデンの安全保障政策の展開
――単独主義、国際主義、地域主義の相克――
●吉武信彦(高崎経済大学教授)
第一〇章 開花期のスウェーデン・モデル
●清水由賀
第一一章 スウェーデン・モデル
グローバリゼーションのなかの揺らぎと挑戦
●秋朝礼恵(高崎経済大学准教授)
おわりに
●斉藤弥生 

ページの上部へ▲

タグ: ,