前座失格!?

フィギュール彩 29
前座失格!?

藤原 周壱 著
四六判 / 181ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-7029-4 C0376
奥付の初版発行年月:2015年04月 / 書店発売日:2015年04月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

落語が好きでたまらなかった。思いは募り、まわり道を経て、
のちに人間国宝となる落語家・柳家小三治門下に入門。
しかし師匠も若ければ著者も若い。
落語家の修業はなまはんかな決意では到底務まるものではなかった。
小三治一門入門前と入門後の波乱に満ちた出来事を、
きわめて冷静にかつ怒りをこめて振り返る。
落語界に一石を投じる書(かもしれない)。

著者プロフィール

藤原 周壱(フジワラ シュウイチ)

1959 年、千葉県生まれ。
1982 年、柳家小三治に入門志願するが断られる。
1984 年、小三治一門の見習前座となる。
1985 年夏、前座名「小多け」を貰う。
1986 年、「スコップ事件」で破門。
半年間アルバイトで食いつなぎ、再入門を許される。しかし
1987 年夏、再び破門される。
その後、多くの職業に就くが現在は登録会社にて
日々の派遣業務の仕事に従事している。

関連書

タグ:落語

ページの上部へ▲

タグ: